Mar 02. 2015

Report of making the denim fabric

A cold day, we  went the factory to make denim fabric in Japan.

In Okayama pref. , Kojima is one of the most famous area as production of denim fabric in the world.

RIVORA Jeans have been launched since 15AW. This is made of SILK DENIM.

In this time, the factory made the other fabric, because the silk denim is very special item!

However we knew well the procedure and people in the denim world.

 

ある寒い日、デニムの産地である岡山は児島の工場さんへ、

デニム生地を作る過程と相談に行きました。

工場ではセルヴィッチ織機がガシャンガシャンと鳴り響いていました。

今回はRIVORA JEANSで使用するシルクデニム製造のタイミングではありませんでしたが、

今後の展開に向けて、深くその世界を知る機会でした。

 

 

 

SONY DSC

 

indigo

 

bolt warp yarn

経糸を巻く

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

dye

染める

SONY DSC

 

 

comb warp yarn

縦糸を梳く

 

SONY DSC SONY DSC

 

weave on a loom

織機にかける

 

SONY DSC

 

RIVORA JEANSでは、緯糸にシルクをかけます

in the RIVORA JEANS case, they use silk yarn.

 

SONY DSC

SONY DSC

 

weave by hands.

縦糸が切れ、手紡ぎ

 

 

SONY DSC

 

 

the first step, burn naps on the surface.

But RIVORA JEANS is made of Silk that is consumption of animal protein.

So the procedure is passed. In the result, they have the silk naps and special surface.

織り上がった生地を整理加工

表面の毛羽を焼き切りますが、RIVORA JEASNはシルク、

つまり動物性たんぱく質を使っているので、この行程をパスします。

ネップが残った表情はそのために生まれます

SONY DSC

 

 

 

工場の一日は夕方すぎに終了。そのかわり朝は早い。

山間にある大きな工場の扉の向うで、

巨大な音を立てながら今日も織機が動いています。

 

SONY DSC