Jun 04. 2014

for Spring / Summer 2015

ひさしぶりに更新です。

 

次のシーズンの準備がいよいよ本格的にスタートし、生地作りに動き出しました。

遠州や尾州の機屋さんから、色々と教えてもらいながら、サンプルを作っていきます。

fabric

 

RIVORAとして活動をスタートして6年目。

川上の作り手さんたちとの距離が、どんどん縮まり、

一枚の洋服になるまでのプロセスに、ひとりひとりの顔が思い浮かびます。

 

先日は、14-15AWで作らせて頂くことになった別注のシャツの打ち合せで、

個人的には馴染みの深い下町へいきました。

普通は捨ててしまう生地のある部分を使用した、少し込み入った仕様なので、

どきどきしながら加工見本とパターンを前に、職人さんとお話していたのですが、

最後に「楽しみながらやらせてもらいます。」と仰ってくれてとても嬉しかった。

 

こちらは出来上がったら、またBLOGにアップするようにします!

 

ということで、何かと夜更かしが過ぎる時期が参りました。

東京は今週にも梅雨入りとのこと、皆様、体調崩されませんようお過ごし下さい。